薬機法管理者資格認定者

江良 公宏 椛島 拓之 佐藤ゆうこ 野呂瀬 民知雄
江良 公宏

受注拡大と収入アップを実現しました!

江良 公宏 様 /薬事法管理者(2014年)、コスメ薬事法管理者(2014年)
B&H Promoter’s代表、薬剤師、薬機法専門コピーライター、コンサルタント/埼玉県

私は現在、自身が経営する会社で、「薬機法×コピーライティング」を軸にした、薬機法・景品表示法・健康増進法・医療広告ガイドライン等に係る販促物(ランディングページ・チラシ・コンテンツ記事など)の制作・添削や、最近では『薬機法専門コピーライター養成講座』を主宰しています。
元々保有する「薬剤師」という資格と「コピーライティング」のみならず、「薬機法」という武器も手にすることができました。今では、「薬機法とコピーライティングの両方ができる人は貴重です」と多くの企業様から引き合いをいただいています。
また、私は薬事法管理者・コスメ薬事法管理者両方の資格を取得しましたが、これら資格を持っていることで、特に初対面のクライアントに対する信頼感が違います。
おかげ様で、半年間で月商を 1 万円から 1,000 万円に成長させた商品を始め、さまざまなクライアントビジネスの売上アップに貢献することができした。
特に、取引実績のない初対面のお客様に対しては、「資格を持っている」という事実が受注のきっかけになりました。
もともと強みであった企画創造力との組み合わせで、結果的に売上を拡大する大きな強みになったと思います。
美健ビジネスに携わる方であればキャリアアップ、収入アップの手っ取り早い手段として、持っていて決して損のない資格です。

椛島 拓之

得意先からの信頼感が違います!

椛島 拓之 様 /薬事法管理者(2007年)
フロンティア食品技術研究所代表、食品総合コンサルタント/埼玉県

私は自身が経営する研究所をベースに、主に食品メーカ様などへ技術アドバイスを中心とするコンサルタント事業を行っています。
また商品開発や製造工程だけでなく、食品表示、製品の順法性、商品規格書や販促物の製作についても指導と助言を与える立場にあります。
昨今では、いわゆる健康食品や機能性表示食品など、複雑な法律に縛られるサプリメント商品に関して、その開発から販売・販促までトータルなサポートを依頼されることが増えていますが、オンタイムで最新情報がアップデートされる薬事法管理者講座は、その立場からも大変重宝しています。
また、得意先から薬事法管理者の資格保有者であることを高く評価され、OEM先への業務指導など、さらに幅広いコンサル業務を受託することも増えてきたように思います。
さらに、近年は海外から日本へ健食を輸入する際のリーガルチェックやマーケティング支援依頼が急増していますので、保有する資格が私自身のスキルを証明するわかりやすい指標として役立っています。
特にベンチャーや中小企業など、少数精鋭で活躍される企業にとって大きな強みとなる講座と資格ではないでしょうか。

野呂瀬 民知雄

実務的な知識がすぐに役立つ!

野呂瀬 民知雄 様 /薬事法管理者(2006年)
ベレンクラフト株式会社代表/東京都

私はドイツから健康用品を輸入販売していますが、そのビジネスへのヒントを求めてDr.林田のリーガルマーケティングセミナーを幾度も聴講してきました。その中で薬事法管理者資格の事を知ったのが、この講座を受講したきっかけだったと思います。
セミナーに参加された方ならおわかりになると思いますが、Dr.林田のセミナーはいつも数多くの実例を用いたケーススタディが中心で、その現場主義の含蓄あるコメントは、すぐに自社のケースにも当てはめることができました。
この薬事法有識者会議のイーラーニングに関しても、さすがDr.林田の実践的理論に基づいているだけあって、法律の基礎知識のみならず、実務的なハウツーやすぐに使えるノウハウが満載で、これこそリーガルマーケティングの集大成と呼べるものだと思います。
私のような経営者にとって、法令を正しく知り、会社を正しくナビゲートすることが強く求められる時代になってきたこともあり、特に意思決定に関わるビジネスパーソンにはお薦めの講座だと思います。

佐藤ゆうこ

ハッキリしていなかったものが非常にクリアになりました

佐藤 ゆうこ 様 /薬機法管理者(2022年)
フリーランス編集・ライター/東京都

編集・執筆業を20年ほど続けてきましたが、年々、紙媒体の仕事は減りWEBとカ タログや会報誌が主戦場に。そこで、求められているのは専門性でした。
この仕事をずっと続けていくために「自分が興味を持ち続けられるものは何だろう」と考え、たどり着いたのが〝美容と健康〟だったのです。
そこで、以前から興味のあった薬機法の資格取得を目指すことに。
「得意分野は美容と健康です」というより「薬機法管理者の資格を持っています」の方が取引先に与える信頼度が圧倒的に高いと感じていたのが大きな理由です。
実際、勉強を始めると、結構、難しい。化粧品や健康食品に関する記事もよく担当するのですが、いままでどこまでの表現がOKでNGなのか、ハッキリしていなかったものが非常にクリアになり、OK表現で読者に伝わりやすい言葉を探すのが、新たな楽しみになりました。
名刺に書ける肩書も増え、これから新規のクライアントと出会っていくのも楽しみです。
個人で取得するには決して安い金額ではないですが、取得前と比較してプラスの効果しか感じていないので、「薬機法管理者の資格を取ってよかった」とみなさんにオススメしたいです。

コスメ薬機法管理者資格認定者

西守穣 小西 さやか 松原 好克 倉橋 美佳 西内隆子, Maria
西守穣

勉強時間の投資に対する見返りはかなり大きい

西守 穣 様 /コスメ薬機法管理者(2022年)
株式会社ビタブリッドジャパン 執行役員/東京都

私はマネージャーとして管理職の立場で取得しました。
自分が薬機法に詳しくなることで、チームメンバーが確認依頼を出してきた際にも、的外れな法律違反の戻しをしなくてすむようになりました。
「そこは分からないから詳しい人に確認しておいて」などと言ってしまうことはもう、ありません。
また、法律上の線引きが把握できたことで、逆に安心して攻められるようになったと思います。
部下が薬機法など法律に詳しいことは、それはそれでもちろん大変良いことですが、上司としても対等に法律的見地の話ができることは、マネジメントにおいてもとても有効です。
勉強時間の投資に対する見返りはかなり大きいです。
なお、教材についてはオンラインでの教材ですが、非常に実務的な内容が多く、そうそう!その場合の考え方を知りたかったの!と膝を打つこともしばしばありました。
明日の仕事に役立つ資格です。管理職の皆さんも是非!

小西 さやか

化粧品薬事の教科書です!

小西 さやか 様 /コスメ薬事法管理者(2012年)
(一社)日本化粧品検定協会代表理事、コスメコンシェルジュ/東京都

「(一社)日本化粧品検定協会」を立ち上げる上で、薬事法はとっても大きな課題でした。そこでより専門的な知識を身につけたいと思って見つけたのがコスメ薬事法管理者講座でした。
オンデマンド講習なので、事業立ち上げ準備で忙しい中でも、空き時間を利用して効率的に学習・修得できました。 それまで私は化粧品開発に携わっていましたので、それなりの知識を持ち合わせているものと思っていましたが、改めて薬事に関する様々な規制や表現の方法を確認できたことで、より実践的な「コスメの教科書」を完成させることができました。
現在もコンサル依頼を受けている多くの化粧品会社様から「薬事チェックも任せられる」と喜ばれ、TVや雑誌などのメディアへ出演を依頼される際も、化粧品の専門家として自信を持ってコメントできるようになりました。

松原 好克

意思決定に自信が持てます!

松原 好克 様 /コスメ薬事法管理者(2013年)
オリジナル化粧品販売業、美容系ライター/岐阜県

私はフリーランスでありながらも、これまで「美神セラバリアエッセンス・美神ビューティーアップエッセンス」など、オリジナル化粧品をいくつもプロデュースしてきました。
化粧品の販売を手掛ける中で、消費者からの問い合わせが圧倒的に多いのは製品の効果効能についてですが、コスメ薬事法管理者講座のおかげで、薬事法(現薬機法)を遵守しつつも的確な訴求や表現で、それらに応えることができるようになりました。
また近年は、行政から化粧品の効果効能・適正広告に関する指導事案が増えており、法令に抵触する行為が即命取りになる可能性もあるため、イーラーニング講座で身につけた知識が、日々の商品企画やマーケティングの意思決定に大きな自信と安心感を与えてくれているように思います。
コスメ薬事法管理者講座は、化粧品業界に従事する方々には、ご自身のスキルアップに役立つ資格であることに間違いありませんが、それだけでなく、化粧品のプロフェッショナルとして日々のモチベーションを保つ上でも、きっと心強い味方になってくれるものだと思います。

倉橋 美佳

自分のペースで効率的に学習!

倉橋 美佳 様 /コスメ薬事法管理者(2013年)、薬事法管理者(2014年)
㈱ペンシル 代表取締役社長COO/福岡県

インターネットコンサルティング会社ペンシルに入社以来、化粧品・健康食品など通販サイトを中心にサイトやプロモーションの企画設計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事してきました。その中で、薬事法や景表法など各種法令の専門的知識の重要性を感じてイーラーニング講座を受講し、現在は薬事法管理者資格とコスメ薬事法管理者資格を取得しています。
イーラーニング講座は、業務の合間に自分のペースで効率的に受講でき、また内容は個人受講でもとてもわかりやすく、必要な法令知識を短期間で会得することができました。
資格取得後は、講座で学んだ知見を活用し、コンサルティング業務のクオリティアップにつなげることができたように思います。
さらに、社内では薬事法に関する研修を行うことで、会社全体のコンサルスキル向上の成果が認められ、2016年に同社代表に就任。現在は、WEBマーケティングセミナーや講演活動を行う傍ら、アドテック東京/関西/九州等の公式スピーカー兼ボードメンバーとして参加しています。

西内隆子, Maria

「化粧品翻訳のプロ」として10年以上選ばれ続けています

西内隆子, Maria 様 /コスメ薬事法管理者(2010年)
化粧品翻訳とマーケティングサポートのフレ・コス合同会社代表/大阪府

もともと大手化粧品会社で10年以上商品企画やマーケティングを担当しており、薬事知識の大切さは知っていたのですが系統的に学ぶ機会がなく、都度、社内資料やネット検索などで対応しておりました。
現在は化粧品に特化した翻訳会社(英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語)を経営しており、海外へ化粧品を導出する際の翻訳業務が主な業務なのですが、日本の薬機法や関連法規の知識がないと適切な翻訳はできません。
国内だけで必要な記述を削除する一方、和製英語や薬事NG回避のための曖昧な表現をまず日本語で書き換える必要があるからです。逆にインバウンド用の翻訳でしたら、日本語で曖昧にぼかしているところをはっきり訳出することは許されません。
コスメ薬機法資格取得者であることで、数ある翻訳会社の中から「化粧品翻訳のプロ」として10年以上選ばれ続けていることに感謝するとともに、これからも知識を活かして化粧品ビジネスをサポートして参ります。

薬機法管理者(旧薬事法管理者)講座受講お申込み
薬機法管理者お申込み コスメ薬機法管理者お申込み