講座について

はい。 コスメ薬機法管理者講座はコスメに特化した内容なので、薬機法管理者講座が合っています。

コスメに関する、より深い知識を学ぶ講座になりますので、
幅広く学びたい方は薬機法管理者講座か、両講座併せてのご受講をお勧めしております。

受講はご自宅のPCから行えます。 発行された受講者IDとパスワードにて会員ログインを行い、受講して頂きます。 受講中は各講座チェックテストがありますので、どこまで理解できたかを確認することができます。

可能です。ご心配がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかと受講者ID、パスワード、インターネット接続可能な環境であれば外出先でも受講できます。
旅先、会社等での学習が可能です。

学習内容のご質問は会員ログイン後、学習ページの「質問投稿」もしくは総合メニューの「お問い合わせ」から質問可能です。スタッフから回答させていただきます質問は3回まで無料です。以降は質問チケットをご購入頂く必要がございます。
ご質問はQ&Aのページにて全受講者に公開されます。
非公開でのご質問をご希望の方は「お問い合せ」よりご質問ください。

申し訳ございませんが、ご質問は1回につき1つのみのご回答とさせていただきます。
同じ章に複数のご質問がある場合でも、ご質問数分のチケットをご利用ください。

回答に再度質問することは可能ですが、質問チケットが必要となります。また、その際は前回の内容の概略をご記入ください。

ご質問の回答には2週間程かかる場合もございます。また、年末年始及び長期休暇期間中は多少ご回答まで時間をいただくことがあります。

可能です。講座に関してそのような制限はございませんので、ご自身のペースで受講を行ってください。

チェックテストは学習に対する認知度をご自身で確認するためのものですので、解答内容が試験に影響することはなく、合格不合格もございません。
自分のペースで好きな講座から受けることができます。チェックテストを全部うけなくても、修了試験を受けることが可能です。
ただし修了試験は講座の内容を理解したうえで解答する問題となっておりますので、チェックテストを受けることをおすすめいたします。

受講期間は講座が受講可能な状態になってから1年間です。
受講期間が過ぎてしまった後も受講を希望される場合や受験を希望される場合は、再度受講料金(49,800円)が必要となります。
【受講期間延長により再度受講料金が必要なケース】
・受講の延長を希望される場合
・受講期間終了後も引き続き修了試験受験を行う場合(再試験含む)
・受講期間終了後も引き続き資格試験試験及び登録講習のお申し込みを行う場合
 ※上記に該当する場合は受講期間内に受講期間延長手続きを完了させてください。

例えば、2022年4月1日に受講を開始した場合、講座ページ閲覧ができるのは2023年3月31日までとなります(受講期間終了後も引き続き修了試験を受験する場合や、資格試験お申し込みを行う場合でも再度受講料金が必要となります)

受講期間とは講座が受講可能な状態になってから1年間を指し、その期間に講座受講、修了試験、資格試験お申し込み完了(入金確認完了を含む)までの手続きを行います。

【講座受講】▶【修了試験】▶【資格試験】

例えば、お支払い方法に「振込」を選択された場合、入金確認に6日間ほどいただくことがございますので、全ての手続きを完了させるには、受講終了日の約2週間前に資格試験お申し込みが必要となります。
なお、受講期間の確認は会員ログイン後に学習ページを開く際に立ち上がるチャプターの小窓に記載されております。また、資格取得の流れについての詳細は【こちら】をご覧ください

振り込みの際の手数料、必要書類・写真を郵送でお送りいただく場合は郵送費用をご負担頂きます。また、お客様のご希望により受講延長、質問チケット購入などの料金がかかります。

試験について

健康食品・健康器具・医薬品通販に関する法規制は必ずしも明確ではないため、ヘルスケアビジネスやコスメに関する法的ルールをわかりやすく教育し、かつ、その修得度を認定する資格試験を実施したいという設立の趣旨に基づき、一定の基準を受験講座に設けています。対象者はある一定の基準を学習した修了試験合格者のみとしております。

修了試験、資格試験ともにご自宅のPCから受験可能です。
なお、修了試験・資格試験はメンテナンス時を除き毎日24時間受付。(振込でのお支払いは、希望試験日の1週間前までに受験料金のお支払いが必要です)

以下の場合は、パソコンの環境上、修了試験を行うことができません。 
・Java ScriptやCookieの設定を有効にできない環境
・インターネットが利用できない環境
以上に当てはまる環境の場合は、上記以外の環境で行ってください。なお、利用環境の詳細はこのページの「動作環境について」の項目をご覧ください。

修了試験が表示されていない場合は以下のことが考えられます。

  • 身分証明を提出していない(確認が済んでいない)
  • 会員情報の内容と身分証明の内容が合致していない
  • 受講申し込み、受講延長申し込み、追加質問チケット、修了試験申し込みのお支払いが延滞している

上記に該当する方は、所定の手続きを行ってから受験いただきますようお願いいたします。
上記に当てはまらず身分証明書のご提出後5営業日以上経っている場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。 

身分証明確認が完了するまで「修了試験」「資格試験」は受ける事が出来ません。 身分証明についてはご購入後の確認メールに記載しておりますが「旅券」、「運転免許証」、「マイナンバーカード」、「外国人登録証明書」、「官公庁及び特殊法人の身分証明書」、「健康保険等の被保険者証」、「共済組合員証」、「国民年金手帳」、「年金手帳」、「公の機関が発行した資格証明書」のいずれかが必要となります。 メールでお名前、受講ID、受講講座名をお書き添えの上、 support@ydc-edu.comまで添付送信してください。 確認には5営業日いただいております。余裕をもってご手配お願い申し上げます。

受講者のPCトラブルは自己責任の元、お願い申し上げます。
原則、再試験を受けられる場合は再度試験料金が必要となります。

受講期間内であれば追試料金をお支払いいただければ再度受検可能です。 追試に関してはストアには表示されておりませんので「お問い合わせ」より何を追試ご希望か明記の上ご連絡ください。 専用の購入URLをお送りいたします。 各講座下記の金額にて購入可能です
  • 薬機法管理者講座修了試験追試 税込10,000
  • 薬機法管理者資格試験追試 税込税込20,000
  • コスメ薬機法管理者講座修了試験追試 税込10,000
  • コスメ薬機法管理者資格試験追試 税込10,000
  • 機能性表示マスター資格試験追試 税込10,000

受験の日程には特に決まりはなく365日24時間ご受験可能です。
採点には5営業日いただいておりますので講座チャプターに表示されている学習期限より5営業日分引いた日付より前にすべて完了するように進めて下さい。
受講期間を過ぎてしまった場合、追加受講をご購入いただいた上試験を受けていただく事となります。
また受験前に身分証明確認が終わっている事が条件となっておりますので受講を開始したらなるべく早く身分証明を済ませておく事をお勧めいたします。
資格認定試験は修了試験が合格している事も受検条件となります。


資格について

景表法対策になります。 消費者庁は企業に対し、景表法を学ばせるように要求しており、 薬機法管理者講座の学習内容には景表法に関するものが含まれています。
制限はございません。受験講座を修了している方であればどなたでも資格試験を受験頂けます。

薬機法管理者試験に合格した方にとって有益となる最新情報を登録講習(オンデマンド)にて確認します。最後にチェックテストがございますが、確認テストとなっており、合否はございません。

可能です。お問い合わせフォームよりIDとお名前を記載の上お問い合わせ下さい。
認定カード1点につき手数料2,000円が必要となります。再発行依頼を受けつけましてからお手元に届くまで、約1ヶ月ほどかかります。

【再発行手数料】 
認定カード再発行 : 税込2,000円

※ご連絡後、認定カードが見つかった場合もご一報ください。

通常だと3ヶ月程度ですが個人差がありますので2週間程度で取得される方もいらっしゃいます。

受講期間延長について

受講期間内に修了試験まで(資格試験を講座とセットで購入された方は資格試験まで)を終えられない場合は受講期間を一年間延長する事が可能です。 
メニューの「ストア」の「商品一覧」よりまず対象講座のタブを選び「受講期間延長」をご購入下さい。

  • 薬機法管理者講座受講期間延長(1年間) 税込49,800円
  • コスメ薬機法管理者講座受講期間延長(1年間) 税込30,000円
  • 機能性表示マスター講座受講期間延長(1年間) 税込10,000円

にて購入可能です。

最初の受講時に試験を受けていない方は、期間延長を購入いただく事により別途追試購入無しで期間内に修了試験を受けていただけます。
資格試験は最初に【講座+資格試験】を購入され、かつ資格試験が未受験の方にのみ付随いたします。
最初に【講座のみ】ご購入の方は講座と修了試験(未受験の場合)が付随します。

既に終了試験・資格試験を受験済みの方は別途「追試」※をご購入下さい。
※追試はお問い合わせよりご依頼いただいたお客様にのみ販売いたします。ストアには表示されておりません。

最初に講座のみ購入された方には資格試験は付随いたしませんので必要な場合は別途資格追試をストアよりご購入下さい。

期間延長をご購入いただき入金確認が済んだ時点から1年間の延長となります。
元々の講座の期限日からではございませんのでご注意ください。

入金確認後、講座・修了試験期間(講座と資格試験のセットを購入された方は資格試験の試験期間も)1年間延長されます。※

受講期間延長の期間に関しましては、学習コースの各チャプターに期間が表示されますので、そちらをご確認ください。

※但し試験は未受検の場合に限る。既に受検済みで再度試験を受けたい場合はお問い合わせより追試ご希望のご連絡をください。

申し込み・支払いについて

フォームより会員登録後、仮登録メールが届きますので記載されたURLリンクをクリックしてパスワードの設定をしてください。これで本登録となります。
本登録を済ませて講座などの商品をカートに入れ決済を完了いたしますと即受講可能となります。

【銀行振り込みでのお支払い】 
お振込みの場合、入金確認後に受講可能となります。最大5営業日お待ちください。

【請求書払いでのお支払い】
先払い制となります。お申し込み後請求書を3営業日以内に発行いたします。
その後入金確認後に受講可能となります。お支払より最大5営業日お待ちください。

カード・銀行振込がお選びいただけます。
また請求書払いにも対応しております。
一括または項目ごと(受講・修了試験と資格試験・登録講習)のお支払いを全て前納にてお願いしております。
各項目につきましては下記にてご確認下さい。 
【薬機法管理者講座】
■講  座 49,800円
■修了試験 10,000円
□資格試験 20,000円
□登録講習 10,000円
□資格更新 20,000円

【コスメ薬機法管理者講座】
■講  座 20,000円
■修了試験 10,000円
□資格試験 10,000円
□登録講習 10,000円
□資格更新 10,000円

企業・法人名義のお申し込みも可能です。※
まず会員登録を済ませ(その際お名前を社名にしてください)ていただき、おひとり様の場合はそのまま購入に進んでください。 
複数人数でお申し込みの場合や、YDC会員企業様でお申し込みの場合などは割引適用となりますのでカートから購入せずに、会員IDを添えてお問い合わせよりご連絡ください。
会員IDはログイン後の画面右上人の形のマーク部分をクリックいただくと確認出来ます。 
各種割引については下記をご確認ください。

▶ 各種割引について


但し、学習し資格を取得されるのは個人のご名義であり、発行される資格・資格証は個人様のご名義となります。

可能です。ご購入の際に決済方法で「請求書払い」お選びください。
前払い制となりますので請求書発行後ご入金確認が取れてからの受講開始となります。
お支払期限はお申込みより1カ月、受講開始までは入金確認後最大5営業日頂戴いたします。

ご自身で発行可能です。
メニューの
ストア>購入履歴・領収書
https://tlp.edulio.com/ydc/cart/registered/
ページから領収書を発行したい項目の「領収書」アイコンをクリックしてください。
「作成」を押すと領収書のPDFがダウンロードされます。
※宛名と但し書きは自由に変更出来ます。

自動更新はご自身のマイページより簡単に停止いただけます。
メニュー「購入履歴・領収書」をクリックして「継続課金」タブをクリック後、キャンセルしたい継続課金商品の「X」ボタンをクリックしてください。
おわかりにならない方は次回更新月の前月末までに、お問い合せより自動更新停止のご連絡をください。
詳しい停止方法をお知らせいたします。
特に何年以上自動更新を続けなくてはいけないというような縛りはございません。

キャンセル・返金について

誠に恐れ入りますが、一旦入金されたお申し込みに関しましてはキャンセルはお受けしておりません。

ただし、受講者または旧受講者のうち資格試験と登録講習料金を既にお支払いの方で、資格試験受験をご辞退される場合は登録講習料金の返金を承っております。登録講習料金の返金につきましては、お問い合わせフォームからお申し込みください。お申し込み内容を確認後、ご連絡させていただきます。 

【返金詳細】

■ 対象者:受講者または旧受講者で、資格試験と登録講習料金を既にお支払い済みの方
■ 返金内容:登録講習料金
■ 申し込み先:お問い合わせフォームよりお申し込みください

動作環境について

薬機法管理者認定試験受験対策講座は以下の環境で行ってください。ただし、これらは利用環境を満たしているすべてのパソコンの完全な動作保証を行うものではございません。ご了承ください。

【端末】
パソコン、タブレット、スマートフォン 

【フラウザ】
Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

※OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です。 (延長サポート期間も対象外)

※「セキュリティソフト(ウィルスバスター等)」が画面の挙動および動画再生を阻害する恐れがあります。

※「ブラウザ用アドオンソフト(AddBlock等)」が画面の挙動および動画再生を阻害する恐れがあります。

※システムをご利用いただくためには、Cookie の受け入れが必須となります。

その他のよくある質問

受講者IDがお分かりにならなくても登録したメールアドレスでのログインが可能です。 パスワードはログイン画面下に「パスワード再発行」というリンクがございますのでそちらより再発行手続きをご自身で行っていただけます。 受講者IDはログイン後画面右上のアイコンをクリックいただくと表示されます。
会員ログイン後、メニューの「プロフィール」より変更可能です。 ただし、身分証明を提出後に身分証明に関する情報(氏名、住所、性別)を変更する場合は、お問い合せフォームからの申請及び身分証明の再提出が必要となります。
現在はお取り扱いがございません。

お客様がお申し込み時に登録したメールアドレスの宛先にメールが届かない場合は、以下の原因が考えられます。

【メールが届かない場合に考えられる一例】
・メールアドレスに誤りがある
・フリーメールや携帯電話用のアドレスでお申し込みをされている

なお、Hotmail、Yahooメール、Gmailなどをはじめとしたフリーメールアドレスや、携帯電話用のアドレスを使用されると、迷惑メールとして取り扱われたり、お手元にメールが届かないことがございます。お申し込みの場合は、その他のメールアドレスをご登録ください。
また、既に登録されており、メールが届かないという方は、「お名前、お申し込み時に登録したメールアドレス、受信可能なメールアドレス(プロバイダのメールアドレスなど)」をご記入のうえ、お問い合わせフォームからご連絡ください。 

身分証明と会員情報の合致とは、身分証明の内容(氏名、住所、電話番号等)を会員情報登録の内容と合わせることです。特に法人などでお申し込みをされた場合、会員情報に社名や会社所在地などを記入されるケースが見受けられますのでご注意ください。 
なお、身分証明を提出後に身分証明に関する情報(氏名、住所、性別、生年月日)を変更する場合は、お問い合せフォームからの申請及び身分証明の再提出が必要となります。

問題が解決されない場合はお手数ですが、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

薬機法管理者受講お申込み