薬機法管理者とは(旧薬事法管理者)

薬機法管理者とはヘルスケアビジネスにおいて
薬機法の専門家として認識されるための資格です

薬機法管理者とはサプリメントを中心としたヘルスケアビジネスにおいて必要不可欠な法的知識の取得者です。 薬機法管理者認定試験に合格するとこの資格が付与されます。(但し毎年更新が必要です) 薬事法管理者認定試験は薬事法に関連する学識経験者、実務経験者などが多数在籍する薬事法ドットコムが主催しています。

薬機法管理者の特徴

ヘルスケアビジネス界でニーズの高い
法規の知識保有者として認識されます

薬機法管理者取得により健康食品、健康機具、化粧品、通販医薬品など大きく飛躍しているヘルスケアビジネスにおいてニーズの高い法規の知識保有者であるとビジネス界にて認識されます。

薬機法管理者の活躍の場

薬機法はサプリメントを中心としたヘルスケアビジネスの道しるべであり薬事法管理者の業務範囲は無限にあるといえます。

薬機法管理者として習得した知識活用例

薬機法管理者はサプリメントを中心としたヘルスケアビジネスの方向を指し示す水先案内人のような存在になりえます。

薬機法管理者取得の魅力

企業における薬機法管理者取得の魅力

法規に抵触しない商品の提供を効率よく行えるようになり、消費者の満足度が高まります。また、各部署の時間短縮や大きなコスト削減につながります。

フリーランスとしての薬機法管理者取得の魅力

業務受注の大きな強みとなります。例えばWEBサイトや広告を作っている。楽天やyahoo!などの大手ショップに出店している。コンサルティング・アドバイザーとして独立している。などの方にとっては収入のステップアップにつながります。クライアントは薬事法の知識のある人に発注したいのです。

薬事法管理者資格講座」「コスメ薬事法管理者資格講座」は2022年4月1日より名称を
薬機法管理者資格講座」「コスメ薬機法管理者資格講座」と名称を変えサイトをリニューアルいたしました。